バイト苦労話・大変だった仕事・失敗談

 

苦労話・大変だった仕事・失敗談など

バイトの苦労話

バイトしてるとすごい苦労した話や大変だった経験があると思います。失敗談などある方も多いのでは?そこで、今回はいろいろな職業にて苦労したことやタイヘンだった話をまとめてみました。

 

職場の人間関係や、やってしまった失敗、難しい仕事やキツイ作業を経験した・・・など、勤務で大変だったことの口コミや評判をこれからのバイト探しのご参考にしてください!

 

 

季節によって忙しいお惣菜店

今までやってきて1番大変だったアルバイトといえば「お惣菜店でのバイト」です。お惣菜屋さんってなんだかやわらかなイメージあるかもしれませんが、仕事はかなりきついです!

 

何がツライかというと、なんといっても睡眠時間の短さ。私は中でもお盆のオードブルのバイトをしましたが帰宅は21時。起きるのは1時半という生活を1週間つづけて送りました。恐らく人が足りていなかったのもありますがお店が開くのも割と早いのでスピード勝負。

 

私は全然素人でしたから早めに来て早めに作業しないと間に合わなかったから早めに来ていましたね。あとは働いている人はベテランのパワフルなおばちゃんばかりなのでかなり鍛えられました(笑)

 

他にもクリスマスや年末年始、お彼岸とか運動会の時期はかなり忙しいです。でもその分は時給も割増なんで稼ぐには良い職場だと思いますよ。(43歳/兼業主婦/東京都八王子市)

 

 

客対応と言葉づかいに苦労した

私がアルバイトの中でで苦労したことと言えば、お客様への対応と言葉づかいでしょうか。
初めてやったバイト(パート)が大手のコンビニでのアルバイトだったのですが、駅前店ということもあり、ひっきりなしにお客様が入ってこられます。ちょっとでも油断したりしないようにしていました。(眠いと油断してあくびをしそうになるクセがあるので)

 

言葉づかいについてですが、丁寧語が崩れることはありませんでした。ただ、たまに変な敬語にはなっていた気がします。丁寧にしゃべろうとするあまり、いわゆる「バイト敬語
」みたいな感じになっていたと思います。

 

あと、シフトが長くてずっと働いていると頭が回らなくなってくるのですが、一度かたじけないですと言ってしまったことがあります(笑)。失敗談で仲間に今でも笑われます。。(31歳/男性/大阪府吹田市)

 

 

一般職と同等の戦力を希望する会社ってどうよ?

前職でパソコンに関するサポートプランを売り込む営業のアルバイトをしていましたが、営業を行うアルバイトは正社員並みの成果を期待されてしまうのが辛かったです。

 

私がアルバイトとして働いていた企業は関東を中心とするパソコン関連の小売業です。お年寄りや、パソコンがわからない人向けにサポートを行うプランをオススメする営業だったのですが、プランがプランなのでお客様は契約することにかなりの不満があるようでした。

 

また、ここの会社の経営方針として、アルバイトでも正社員と同じ扱いをするということがあり、数字が取れなければなぜ数字が取れなかったのかを毎日残業をし反省させられるのです。給料面の待遇などが正社員と全然違うのに成果だけ求められるなんで酷い会社ですよねー。

 

勿論、アルバイトなのに手取りが30万を超える月もあったので、やはりそれなりの責任感を求めてくるだけはあります。お金と苦労が釣り合っているのが今の世の中の企業なんでしょう。(29歳/IT系/広島市)