試験監督 試験官バイト よくある質問

 

試験監督バイト・よくある質問Q&A

試験会場で監督するスタッフ

 

試験監督バイトに応募する前に読んで下さい!

 

僕は、今度「試験官(試験監督)」のバイトをやってみたいと考えてる大学生です。なぜ試験監督のバイトを選んだかというと、友人から「試験監督のバイトは楽でヤバイ」と聞いたからです。

 

でも、ホントに楽で簡単なバイトなのでしょうか?初めて試験監督なのでよくわかりません…。チョット裏があるような気もします。。そこで、試験監督のよくある質問をチェックしてみました。

 

 

「試験監督のバイト」って楽、稼げるバイトと聞きますが・・・?

一般的なアルバイトの職種に比べ、作業内容は難しくなく、新しく覚えることも多くないよう。また、資格や経験も特段必要く肉体労働のように動くことも少ないから「楽なバイト」と認識されているようです。ただし、厳正な態度や作業内容が問われますので、単にラクな仕事ということはありません。模試の試験官といえども、ただボーっとしていれば良いことはありません。しっかり決められた作業を全うできる人が優遇されます。

 

給料の水準は、他のバイトよりちょっと高めに設定されている印象です。1月〜3月など受験シーズンには大量のスタッフ募集が掲載され、週末1日か2日だけの単発仕事として狙い目のバイトです。朝の早い時間帯から開始される試験の場合、準備のために集合時間が早い傾向です。さらに、タイトなスケジュールなため、時間厳守でしっかりと約束が守れる人。責任感が強いタイプが模試や試験監督のバイトが適しています。

 

どんな人が試験監督のバイトに最適な人材ですか?初めての人や誰での試験官に採用されますか?

テストが実施される教室

責任感とまじめさ、集中力がある方が歓迎されます。試験監督の仕事は試験が始まってから、受験生の質問やトラブルに対応、カンニングや不正がないかを監視するのが主な任務です。そのためには強い責任感を持って作業に当たること、不正を疑った場合の勇気ある行動、忍耐力や集中力が必要になります。
試験を滞りなく円滑にすすめるため、気を引き締めマジメな態度でバイトに臨むことが要求されます。正確さや勤勉さがあり、忠実の遂行できる方がアルバイトに望まれています。

試験監督にむいている人の性格
  • 時間の厳守
  • 整理整頓が得意
  • 丁寧に作業できる
  • 忍耐力・根気がある

 

 

試験監督の仕事ってどこがポイントですか?今度挑戦したみたいので、事前に知っておきたいです。

監督する作業自体は、これといって難しい部分はありません。試験開始までの段取りやテストの説明、トラブル対応などマニュアル化されていますので事前に頭にいれておきましょう。また、試験会場や受験生の様子など、事細かな部分にも気を配る繊細さも必要になるでしょう。

試験官のおもな仕事とは?
  • 試験前に注意事項等の説明
  • 答案(解答)用紙、問題の配布と回収
  • 試験時間中の監視や巡視
  • 受験生の質問・要望、トラブルに対処
  • 試験会場の準備、後片付け